* みんなへのメッセージ *

141518


飼い主さん同士が繋がって、また別の誰かと繋がって…
みんなが一つの大きな輪になれたら。
同じ病気と戦う飼い主さんの交流の場になれたらいいな。
横レス大歓迎です。

こんなサプリを見つけたよ。
こんな事を試してみたら、良かったよ。
そんな病気に関する事から
なんて事ない日常のおしゃべり。
ほんのちっちゃな事でも、誰かの何かのヒントになる事があるかもです。

遠慮なく書き込んで下さいね。

以前使っていたもう一つの掲示板は、コチラからどうぞ。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ど田舎の秀才ど田舎の男前東京では並の男柴田洋太郎 - 詐欺師ペテン師柴田洋太郎

2017/04/29 (Sat) 18:06:58

柴田洋太郎さん好い加減に自慢やめろ

再生不良性貧血について - 桃ママ

2017/04/29 (Sat) 16:57:55

初めまして
再生不良性貧血のわんこが居ます
病気が分かって 2年経ちます
今まで なんとか 波がありながらも 血液数値は低めですが
維持してきました
が 白血球 血小板 が 今までの様に数値が上がってこなくなりました
同じ 病気のわんこの飼い主様 いいアドバイスお願いします


無題 - 風間

2016/10/28 (Fri) 22:26:36

自己免疫性溶血性貧血で3年の闘病を続けた姫を亡くして3年が経ちました。
今日、このニュースを発見しました。
http://www.tmd.ac.jp/press-release/20161025/index.html
自己免疫に関わる病気全般で、大きな一歩だろうと思います。

1日も早く治療法が確立される事を期待しています

Re: 無題 - マロン

2017/02/05 (Sun) 18:00:06

この病気を発症してから1年と4ヶ月がたちました。ステロイドが使えず免疫抑制剤を使っていたのですが、そろそろお薬を切ってみようと言うことで切ってからもうすぐ1ヶ月が経とうとしてます。

御礼 - 大崎ワイン

2016/09/30 (Fri) 11:07:37

7姉 様

メール有難うございます。とても嬉しかったです。涙が出ました。このメッセージ欄を通して、どれだけ私自身が救われたか。ワインの死を受け止められず、同じ病気で闘っている方たちとのやり取りの中で、少しずつ少しずつ気持ちを立て直していきました。

一周忌が過ぎてもまだ、生前と変わらぬ生活の中にいます。姿形は無いですが、時折ワインを感じます。
泣く日は減りました。ワインが悲しむ。元気で笑ってるその姿がワインが一番喜ぶので。

このような形で気に留めて頂き、情報提供して頂き感謝です。
本当にありがとうございました。

時間ある際、覗いてみますね。可愛いネーミングのドコノコ(笑)

Re: 御礼 - 7姉

2016/10/01 (Sat) 20:31:42

大崎ワイン様

わざわざありがとうございます^ - ^
ドコノコ可愛い名前ですよね♪

実際に飼われている子たちだけではなく、ノラちゃんたちもアップできたりするみたいです!
私は元々、SNSが苦手で他のSNSには一切投稿したことがないのですが、ドコノコはワンちゃん、ネコちゃんしかいないので毎日ほっこり癒されています(*^^*)

ハッシュタグにも♯免疫介在性溶血性貧血を付けて、少しでも色んな人にこの病気のこと、犬の輸血のこと知ってもらえたらいいなー。なんて思ったりもしています。

ただ、これまでこういうことをしたことの無い私なので、見てくれている人はまだまだとっても少ないですが…;^_^A

いつの日かワインちゃんを見つけた時はコメントさせていただきますねっ!

無題 - 大崎ワイン

2016/06/23 (Thu) 15:15:57

今日は、ワインの一周忌です。13歳になったばかりのMダックスで突然の病にかかり発症から9日間で私の腕の中で逝ってしまいました。病名は、この投稿の中のワンコと同じ免疫介在性溶血性貧血です。

老犬だったので、少しでも変化があれば、病院にはいっていました。かかりつけの先生も、全力で治療してくださいました。その頃は、必死でこのサイトは知らなかったです。

亡くなってしばらくしてから、病気のことを調べこのサイトにたどり着きました。私はこのサイトに救われました。突然のことで、ワインの死を受け止められず、毎日泣いて過ごしていました。ここに書き込んでくる方たちのコメントを書いていることで自分の気持ちを立て直していきました。

病気の知識はなかったですが、飼い主さんの気持ちに寄り添うことしかできなかったけど、毎日毎日このサイトを開けることで、少しずつワインの死を受け止めてきました。

ワインの後、お友達を何人もこの書き込みの中で見送りました。時間薬で今日の日を迎えました。

丸一年、生きているときと同じ生活を送ってきました。ご飯もおやつも、寝る時もワインの骨壺と一緒に寝てました。

今日、一回り小さいおうちにしました。何かあった時に、重いと連れて逃げられないので(笑)

私が泣いていると、ワインが一番悲しみます。元気に頑張ります。

現在この病気で闘っている飼い主さんへ
出来るだけ一緒の時間を作ってあげてください。薬との相性があります。時間との勝負もあります。最後まであきらめず、頑張ってください。お大事に!!

Re: 無題 - ソフィーのママ

2016/06/26 (Sun) 07:47:12

ワインちゃん、亡くなってもう一年経ったのですね。

ご自分の悲しみの中、たくさんの病気の飼い主さんに寄り添い、励ましのメッセージを送られていること、皆の力になったと、思います。

ワインちゃんも、きっとその姿を見て、誇りに思っているでしょうね。

これからも、頑張っている飼い主さん、ワンちゃんを応援してあげて下さい。

Re: 無題 - 大崎ワイン

2016/06/26 (Sun) 13:20:52

ソフィーのママさん、ありがとうございます。
私を残して逝ったワインの方が、私を心配してて、今でも私が精神的に参っていると、必ず泣いてなんかいられない、出来事が起こるのです。不思議です。(笑)

皆さんどうされているのか聞きたいことがあります。私はいまだに、ワインの食事をあげつづけています。自分が食べているときに必ずワインが傍にいて、あげていたので、自分だけ食べることが出来ません。自分の気持ち次第だということはわかっていますが、愛犬を亡くされた方たちは、どうされているのか知りたいです。納骨もしていません。寝るときも、寝室に連れて行っています。

教えていただけたら、嬉しいです。

Re: Re: 無題 ソフィーのママ

2016/06/26 (Sun) 15:03:36

人それぞれに悲しみを乗り越えていきます。

2年前に空に行ったコッカースパニエルのロンダのときは、
少したってから、ある方にお願いして、ミニミニちゃんを作ってもらいました。

彼女の毛は耳の部分に、胸には遺骨を埋め込んで、写真とそっくりに作ってもらいました。

2カ月位のプロセスで、作家さんと話しているうちに、心が落ちついてきました。

手のひらサイズの小さなロンダですが、お帰り、と言って迎えました。

Re: 無題 - 大崎ワイン

2016/06/26 (Sun) 15:37:04

ソフィーのママさんへ

亡くなってすぐ、私も作ってもらおうと、調べました。
たまらないですね(´;ω;`)その時は、作れませんでした。

時間薬かな?!悲しむとワインがもっと可哀想なので、遺骨を入れたペンダントを、外出の際は肌身離さずつけてます。

3回忌は、きっと今より元気だと想います(笑)

有難うございました。このサイトを観るのが、日々のルーティンになっています。

Re: 無題 - メーラ

2016/06/29 (Wed) 13:24:55

こんにちは。
ワインちゃん、一年たったのですね。メーラの事では、たくさん、たくさん励ましてくださりありがとうございました。
時間がどのような気持ちの変化をもたらせてくれるのでしょうかね。
メーラが逝ってしまって5ヶ月過ぎました。私の日常に変化はありません、そこにメーラがいないだけ…
メーラのお骨、写真、洗っていない服、カラーとリード、側にあるけど…
実は、うちにはメーラの母犬のダックスがいます。メーラがいなくなってその子の落ち込みが激しかったんです。母犬といってもメーラが先住犬、ひとりになった事がなかったのですその子。
13歳ですので、年と言ってしまえばそうかもしれませんが、メーラがいなくなったとたん、足はヨロヨロで気力がなくなってしまいました。二匹でいた時は、朝起きると二匹で尻尾ふって、私も私もナデナデして!という感じだったのに全くそれがなくボーっとして。
そんな様子を見て、新しい子を迎えようか…と。
やっぱり迎えるならメーラと同じブラックタンの子、7歳になった飼育放棄されたダックスの女の子を迎えました。
片目が萎縮していてもう片方も殆ど見えてなく、元飼い主いわく、その子が出産を経験した時の麻酔の影響とのことで、脳障害を起こしたのか歩く事も不自由です。
その子の存在を知ると気になって忘れられなくなってしまいました。
新しい子を迎えて、残された母犬は元気になりました、気力が戻った感じです。
でもメーラはいないし、会いたいという気持ちに変わりはないんですよね。あの時こうしておけば…とか、なんでこうしなかったのかとか、そんな気持ちをずっと引きずるのかなと思います。
誰もメーラの替わりにはならない、どの子もそれは同じですが、子犬の頃から一緒だったメーラはちょっと特別。
忘れるわけはないし、忘れられるわけはないです。
無理矢理気持ちを切り替えようとしたり忘れようとしたりしなくていいですよね、一緒にご飯を食べて、一緒に寝てあげて、それでもいいのではないですか?
ワインちゃんとメーラ、一緒に遊びながら私達に逢えるのを待っていてくれるかな…✨

Re: 無題 - 大崎ワイン

2016/06/29 (Wed) 16:12:12

メーラの飼い主さんへ

メール有難うございます。私の中でもメーラは、忘れることのないワンコです。飼い主さんどうしているだろうと、想っていました。この投稿を見ててくれたらいいなあ!なんて想ってたので嬉しいです。
私の気持ちを立て直して行けた、きっかけを作ってくれたのが、メーラだったので、存在大きいです。

新しいお友達を迎い入れてあげたんですね!もう一人のワンコが元気になったと聞いて、ホッとしました。わかるんですよね。今までいたのにいなくなったことが(泣)

でもメーラは、メーラでしかないので無理に忘れなくてもいいし、忘れられないのでは?!

命日の日、よくワインと行ったペットショップに行き、ダックスの子犬を抱かせてもらいました。今まで、辛くて生犬がいるお店に行かれず、スーパーでワインのごはんやおやつを買っていたのです。このワンコの感触たまりませんでした。私は物理的にもう飼ってあげることが出来ないので、ワイン一代です。

ワインを火葬した後、私はすべて見るのがつらいので、ワインのものを処分したのです。カーペットもすぐに替えました。振り返ると、私はワインの死を受け止めたくなかったのだと想います。今でもかな?!

形が見えないだけで、部屋中ワインの写真を飾り、どこから見てもいる。遺骨を私が家に居るときは、ワインがいた場所を移動させているのです。ご飯も変わらずあげています。寝室にも連れて行きます。遺骨を入れたペンダントも、外出の際は毎日つけています。

不思議なことに、亡くなってすぐから「あ!ワインいないんだ」って駄目になりそうになると、必ず泣いてなんかいられない問題が起きるのです。それもいいことで。きっとワインが私を動かしているんだと確信してます。

どちらかというと、ワインの方が私を残して逝くのに心配だったと想うような生活をしてきたので、亡くなってからもワインが私を助けてくれています。ほんとに悲しくて悲しくて、辛いとき何度も骨壺を開けて、撫でていました。その回数が今少し減ってきたかな?!

3回忌にはもう少し元気になっていると想います。メーラもワインも我々を見守ってくれてると想います。
メーラがいたから、一番辛いとき超えられたのですよ。この投稿が私の気持ちを支えてくれてたのです。たくさんのワンコを見送りました。現在も闘ってる子もいます。

知識的には中々、力にはなれないかもですが飼い主さんの少しでも支えになれたらと、毎日この投稿のチェックは私のライフワークの一つになりました。

どうぞメーラの飼い主さんもお身体大事に、今いるワンコたち、とくにハンデを持ってる子可愛がってあげてください。優しい飼い主さんのところに来れて、よかった。メーラが引き合わせくれたのかも。ここの飼い主さんは安心だよって♡

長くなりました。ほんとに嬉しかったです。ワインを覚えていてくれてる人は、感謝です。

Re: 無題 - 7姉

2016/09/28 (Wed) 22:13:27

大崎ワイン様

お久しぶりです。
この書き込みをされてからかなり時間が経っているので少し迷ってしまいましたが、思い切って書かせていただきました(^_^)!

その後、お気持ちはいかがですか?

当時は何か書き込めばすぐに返信を頂けて、藁にもすがる思いの私をいつもいつも励ましてくださって本当に心の支えになっていました。

ありがとうございました。

ワイン様と同じようにナナに毎日
『行ってきます』『ただいまー!』と声をかけている私ですが、
最近スマホアプリのドコノコというのを友人に薦められ、そこでナナの想い出を残すようになりました。

できるだけ毎日1枚ずつ。
想い出の写真や動画をアップしています。

時々コメントをくださる方にはなるべく元気にお返事をする中で、私自身気持ちを落ち着かせることもできています。

たくさんのワンちゃん、ネコちゃんが居るので、よかったらワイン様も覗いてみて下さい^_-☆

なんだかアプリのまわし者みたいになってしまいましたが、決してそういう者ではないので…;^_^A

一つの気分転換方法になればm(_ _)m

久しぶりに・・・ - lucky

2016/08/18 (Thu) 21:35:55

4年前にIMHAになりました。

ミニチュアシュナウザーの男の子です。入院は10日間、ガンマガードと40%の酸素室に点滴で24時間を過ごしました。埼玉県川口の動物救急センターでした。24時間医師と看護婦が常駐しているため治療費は高額でしたが安心できました。
一刻を争うときには自宅から車で1時間半かかるため、病院の近くのビジネスホテルやネットカフェに泊まって過ごしました。
 おかげさまで、その後肝臓の数値が落ち着くまでは近所の動物病院にかかりました(1年)が再発もなく現在に至ります。
お金は他人から借りるほどで、高額で大変でした。

文章書くのが苦手で・・でも、同じ病気のワンコの飼い主の方に再発しないで元気にやっている子もいることを伝えたくて書きました。

今は、酸素室と輸血犬が用意できる病院をかかりつけにしています。アニコムなどの保険はこの病気になると免責事項になるようでした。

Re: 久しぶりに・・・ - cococorin

2016/08/21 (Sun) 01:39:48

lucky 様

とってもとってもとっても励みになります。
投稿ありがとうございます。

Re: 久しぶりに・・・ - フラミンゴ

2016/08/22 (Mon) 18:33:06

うちは(パピヨン8歳)3年前にかかりました。
なかなか薬が効かずに後3日くらいしか持たないと言われ、ガンマガードにするか、輸血にするかの選択となりました。
結果的に、輸血をしている間に薬が効き出して現在に至ってます。
再発が怖くて、1ヶ月前までアトピカは続けてきましたが、断薬に踏み切ったところです。
4年間再発なしできている子のお話は、とても励みになります。
お金は、相当かかりましたよね(苦笑

Re: 久しぶりに・・・ - 雛ちゃんママ

2016/08/26 (Fri) 13:17:28

ウチの子も この病気になって4年5ヶ月。

輸血2回、ステロイド、シクロスポリンを飲み続けていましたが、血便が続き食欲も落ち 先月HCTが27.5%まで落ちてしまい、シクロスポリンを飲み続ける事が出来なくなりました。ステロイドと胃薬、整腸剤だけを飲んで1ヶ月。 血液検査の結果32.8%まで上がってて 血便も大分治り シクロスポリンだけでも断薬に成功!
13才という年もあり毎日寝てばかりだけど 最近は食欲も出てきて元気に過ごしてます。 上手く書けませんが、毎日 上がったり下がったりしながら頑張ってます。

どうか皆様も大事な子も元気に過ごせる事を祈ってます。

Re: 久しぶりに・・・ - エスプリ

2016/09/01 (Thu) 20:51:01

今年4月に発病し、輸血3回、ガンマガード・抗がん剤・免疫抑制剤で治療しました。輸血で何とか持たせている間に免疫抑制剤のセルセプトが効いたようです。免疫抑制剤などすべてのお薬の断薬してから一か月半を経過しましたが再発なく元気に過ごしています。食欲を取り戻してからご飯の食べ過ぎでぽっちゃりさんになっていまい、ダイエット中です。このまま再発なく過ごさせてやりたいです。

Re: 久しぶりに・・・ - ふらりん

2016/09/06 (Tue) 13:39:57

うちのフラン(シェルティ9才)は発症後3年1ヶ月完全断薬後2年になります。
2日でヘマトが9%の危篤状態になり同居犬の輸血・免疫抑制剤2種・ステロイド他1日15錠の薬・オゾン療法・ガンマガード・12時間の毎日の点滴・・思えば壮絶な日々でした。
再発はしていませんがその後腫瘍が出来、全身麻酔で2回手術も受けています。
心配ばかりですが不死身犬のごとく今日も元気に走り回っています。
生かされた命、見守っていこうと思います。
頑張っている皆様のコメントはとても励みになります。

血液供給犬の探し - 井畑史子

2016/08/25 (Thu) 22:00:36

初めまして。
うちのわんこが、この病気になり、
探していてここを見つけました。
とても不安な毎日ですが、
他にもたたかっているわんこがいて、
とても勇気付けられました。

今、輸血3回目で、免疫抑制剤が効くのを
待っている状態です。
こちらで勉強させていただいて、
輸血犬の確保がたいへんと知りました。
今は病院に頼っていて、たまたまドナーが
つなわたりで見つかっていますが、
自分たちでも探さないと緊急な状況です。

今病院のそばにつめていて、
パソコンもうまくつかえないのですが、
どうか、情報をお持ちの方、
メッセージくださると幸いです。

Re: 血液供給犬の探し - こたのパパ

2016/08/26 (Fri) 12:28:06

初めまして。我が家の愛犬もこの病気になりました。犬の輸血が大変な事 もこの病気になって初めて知りました。私は
ペットショップやブリーダーさんにお願いしました。

18日にIMHAと診断されました。 - マロンマロン

2016/08/20 (Sat) 00:13:45

はじめまして。
7歳のシーズとプードルのミックス犬です。
18日にIMHAと診断され、19日に輸血入院となりました。
色々と調べていると、不安で不安で泣いてばかりです。
愛犬は頑張っているから、あたしも頑張らないとと思いながらも涙が止まりません。
IMHAの事を検索していくと、ここのサイトをみつけました。
たくさんの方にお話を伺いたいです。

Re: 18日にIMHAと診断されました。 - ソフィーのママ

2016/08/21 (Sun) 08:56:18

うちも輸血2回、入院3回して、アメリカの先生に安楽死も提案されました。

あれから2年半、断薬して、どうしても必要な狂犬病の予防接種もして、日本に帰ってきました。

ワンチャンも頑張っています。
マロンマロンさんもお身体気をつけて

Re: Re: 18日にIMHAと診断されました。 - マロンマロン

2016/08/21 (Sun) 20:30:28

IMHAと診断されて3日目。
今朝、逝ってしまいました。
なにもしてやれなくてとても悔しいです。

IMHAと診断されこちらのサイトに出会い本当に心救われました。
本当にありがとうございました。

Re: 18日にIMHAと診断されました。 - ソフィーのママ

2016/08/22 (Mon) 06:10:29

マロンマロン様

お辛いところ、知らせていただき、何も言葉が見つかりません。
ワンチャンのご冥福をお祈りします。

マロンマロン様も、どうかご自愛下さい。

無題 - 大崎ワイン

2016/08/21 (Sun) 13:52:21

こんにちは。現在同じ病気で闘っている飼い主さんやワンコたち。この病気は、ほんとに突然で治療薬も確立されてなく、うちのワインのように発症して9日目で逝ってしまいました。

薬との相性があるんだと実感してます。13歳になったばかりのワインでした。時間との闘いもあり、必死でした。片時も目を離せず、私自身もフラフラになり、平常心も保てずワインは、そんな私を最後まで気遣い逝きました。

飼い主さんたちが、神にもすがる思いで今いらっしゃる姿が、目に浮かびます。断薬や、副作用との中での決断はすべて飼い主さんに委ねられます。時間との闘いもあります。


私が願うことは、出来るだけ一緒に居てあげて欲しいと想うばかりです。

少しでもいい方向に向かうこと祈ってます。飼い主さんんもお身体大事にしてください。

断薬に踏み切ることにしました - フラミンゴ

2016/07/13 (Wed) 18:08:48

久しぶりに書き込みさせていただいています。

花(パピヨン♀8歳)は、ちょうど3年前にIMHAにかかり、なかなか薬が効かずに入院4日目に輸血して、その後は順調に回復できました。

退院後は、ステロイド剤とアトピカを併用して、ステロイド剤は1年かけて断薬。
アトピカはずっと服用してきていました。

そのアトピカも現在は、週に3日の投薬まで減らせて、先生方からはそれとなく断薬に踏み切っては?と提案してもらっていました。

アトピカは、免疫抑制剤の中では副作用もあまりないし、アレルギー疾患の子は、一生飲んでいる子もいると聞いていたので、できればずっと飲ませた方が安心と思っていました。

花は、ステロイド剤がなかなか効かずに輸血までこじれましたし、ここまで順調に回復するケースは珍しいとも先生から言われたことも、理由でした。

それでもシニア期に突入して、悪性腫瘍が発症した場合は、その症状を増長させてしまうと聞かされ、更に健康診断の結果、肺のリンパ節に影があることがわかり、何かの暗示なのかもと思い、断薬に踏み切ろうと決心しました。

リンパ節の影は、貧血の治療の名残の可能性が高いけど腫瘍の可能性もゼロではないそうです。
どちらかと言えば、飼い主の私が安心したくてアトピカを続けてきてしまった気がしています。

それでも再発が怖いです。
すんなり薬が効いて回復できていれば、再発してもなんとかなると思えるのでしょうが。

今後は花の様子を注意深く見守りながら、こちらを参考にさせていただいて、出来るだけ長生きさせてやりたいと思っています。

Re: 断薬に踏み切ることにしました - エスプリ

2016/07/15 (Fri) 23:50:33

初めまして☆エスプリと申します。
うちのクッキー(9歳・ジャックラッセルテリア)が
IMHA(免疫性溶血性貧血)と診断されたのは、今年4月6日のこと。食欲不振と元気消失・血尿で受診したところ、いつも穏やかな先生の顔色が変わり、血液検査の数値はヘマトが12%しかなく、このままでは数日中に亡くなってしまうと宣告されたのでした。大量のステロイドや
シクロスポリンの投与を開始しましたが翌日にはさらに
深刻な状態となり、病院で飼っているワンちゃんから輸血を受けガンマガードも投与、シクロスポリンが効かず
おう吐を繰り返した為数種類の免疫抑制剤を試し、最終的にセルセプトに反応し始めたのが約2週間経過した頃でした。GW前には尿が正常に戻り、食欲も嘘のように旺盛になり、その後は日を追うごとに回復しています。
HCTの数値は6月後半には50を超えており、昨日の検査では基準値の上限の55を超えたため、免疫抑制剤をやめましょうと先生におっしゃっていただきました。ステロイドも徐々に減量してやめていたので、来週からはお薬なしの生活に戻すことになっています。
再発の心配がないわけではないので、お薬を止めることは本当は不安でいっぱいです。でも、免疫抑制剤やステロイドの副作用のこともあり、血液検査の数値を観察しながら見守っていこうと思っています。最初はかなりの重症で急速に悪くなったので、先生からは何度も覚悟をしておいてくださいとも言われ、輸血を3度もし、骨と皮になっていた子が、今は元気いっぱい。3か月前のことが悪い夢でも見ていたのではないかと思う程なんです。先生もよくがんぱったねと毎回褒めてくださいます。フラミンゴ様、花ちゃんもよくがんぱったんですね。IMHAの治療については、これといった治療法が確立していないようなので、その子の症状にあったお薬や治療大事になってくるようです。
お互いわが子のために頑張りましょう。
よろしければ、また、花ちゃんの様子をお知らせください。



Re: 断薬に踏み切ることにしました - フラミンゴ

2016/07/16 (Sat) 08:06:33

>エスプリさま
お返事ありがとうございます。

花は9月で9歳ですので、クッキーちゃんとほぼ同い年なんですね。
今までの経緯を読んで、花以上に厳しい状況からの回復から断薬まで来れたとは、同じ病気を経験している飼い主からすると、励みになります。

うちの先生方からも、この病気はデータが少なくて、手さぐりの治療や経過観察しかありませんと言われているだけに、不安が常によぎってしまいます。

こちらこそ、今後の経過観察の仕方(血液検査の頻度など)など、情報交換させてください。

Re: 断薬に踏み切ることにしました - エスプリ

2016/07/16 (Sat) 08:48:10

フラミンゴ様、こちらこそよろしくお願いします。
クッキーは、今月1日に9歳になったばかりです。この病気になったときはお誕生日は迎えられないかと思っていたので、本当にうれしかったです。
クッキーは人間の言葉や様子をとてもよく観察して理解しようとするので、彼女の前では出来るだけ悲しい顔をしないように明るく接するように心がけています。
血液検査は発病当時は毎日していましたが、徐々に間隔を空けていて、今は1週間おきにしています。次回数値が安定していれば2週間おき、その後は様子を見ながら1か月おきしましょうと言われています。
ステロイドなどの副作用で脱毛があり、毛が少し薄くなっています。寒がりなので冬場でなくてよかったです。
花ちゃんは副作用などありませんか?

Re: 断薬に踏み切ることにしました - フラミンゴ

2016/07/16 (Sat) 15:18:18

>エスプリ様

クッキーちゃん誕生日おめでとうございます♡
うちも3年前の時は、6歳の誕生日の目前に発病したので、誕生日が迎えられることがどれだけ嬉しいことかを実感しています。

経過観察の頻度は、どこの獣医さんでも変わらないのですね。
うちも血液検査は入院中は毎日(その3日目にあと3日しかもたないと言われました)
退院後は3日ごと→1週間→2週間→1か月となり、
シクロスポリンだけになって、問題が出ないと分かった時点で現在は3ヶ月に1度になっています。

シクロスポリンは、多毛の副作用が報告されているらしく、シングルコートで比較的薄かった被毛が、今はかなりのゴージャスな毛並みになってしまっています。

お腹の皮膚の状態を診るのも、先生が笑ってかき分けながらやっている有様です。

あとは、吐き気がありますが、これはこちらのサイトで飲ませ方の事などを参考にして、調べて今では解消されています。

こうした情報交換は、ありがたいです。
今後ともよろしくお願いします♪


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.